KY事例:廃プラ保管落下防止作業 by総務部


2019年2月の総務部(古川工場)のKY活動事例を紹介します。

以下の作業をテーマとして取り上げ、KYT(危険予知訓練)を実施しました。

テーマ

廃プラ保管落下防止作業

1ラウンド:どんな危険が潜んでいるか?
2ラウンド:これが危険ポイントだ!

以下の危険が挙げられ、重要危険ポイントを設定しました。

1 廃プラを架台へ載せた後、落下防止バーをセットし忘れると廃プラが落下して、周囲の作業者に当たり怪我をする。
2 落下防止バーをセットし、バーの抜け防止ピンを差し忘れると、地震が発生した場合、落下防止バーが抜けて廃プラが落下して周囲の作業者に当たり怪我をする。
3 廃プラの載ったパレットを架台の中までしっかり入れないと、廃プラが落下して周囲の作業者に当たり怪我をする。

:最重要危険ポイント/:重要危険ポイント

3ラウンド:あなたならどうする?

上記の最重要危険ポイントに対して、以下の具体的対策案が提案されました。

1 廃プラを架台へ載せた後は、脚立を使用して落下防止バーを確実にセットする。
2 落下防止バーをセットしたら、抜け防止ピンを落下防止バーに差し込む。

:重点実施項目

4ラウンド:私たちはこうする!

上記の対策案を実施するために、以下のチーム行動目標と指差し呼称を設定しました。

チーム行動目標 廃プラを架台へ載せた後は、落下防止バーを確実にセットし、抜け防止ピンをしっかり差し込む。
指差し呼称 落下防止バー ヨシ! 抜け防止ピン ヨシ!

KY事例:レールカバーを取り外す作業 by原料課


2019年2月の原料課(古川工場)のKY活動事例を紹介します。

以下の作業をテーマとして取り上げ、KYT(危険予知訓練)を実施しました。

テーマ

レールカバーを取り外す作業

1ラウンド:どんな危険が潜んでいるか?
2ラウンド:これが危険ポイントだ!

以下の危険が挙げられ、重要危険ポイントを設定しました。

1 レールカバー取り外し作業の際、通行人に気づかずぶつかり怪我をする。
2 レールカバー取り外し作業の際、作業中だと気づかず反対側から扉を開け作業員に扉が当たり怪我をする。
3 レールカバーを素手で、持ち上げると角部分が引っかかり怪我をする。

:最重要危険ポイント/:重要危険ポイント

3ラウンド:あなたならどうする?

上記の最重要危険ポイントに対して、以下の具体的対策案が提案されました。

1 レールカバーを取り外す時は、確認の声をかける
2 レールカバーを取り外す時は、周囲を確認する

:重点実施項目

4ラウンド:私たちはこうする!

上記の対策案を実施するために、以下のチーム行動目標と指差し呼称を設定しました。

チーム行動目標 レールカバーを取り外す時は、周りを確認し声かけをしてから外す
指差し呼称 周囲、声かけよし!!

KY事例:井戸水フィルター交換作業 by製造部


2019年2月の製造部(本社)のKY活動事例を紹介します。

以下の作業をテーマとして取り上げ、KYT(危険予知訓練)を実施しました。

テーマ

井戸水フィルター交換作業

1ラウンド:どんな危険が潜んでいるか?
2ラウンド:これが危険ポイントだ!

以下の危険が挙げられ、重要危険ポイントを設定しました。

1 素手で作業をすると蓋やクランプのバリ等で手を怪我する
2 電源を切らずに作業をすると、取り外し時水圧で蓋が勢いよく外れてしまい怪我をする
3 カバーの中のフィルターを取り外す際、泥が目に入り怪我をする
4 蓋のクランプを取り付け取り外しをする際、手をはさみ怪我をする
5 蓋のクランプを取り付け取り外しをする際、手を滑らせて転倒し怪我をする

:最重要危険ポイント/:重要危険ポイント

3ラウンド:あなたならどうする?

上記の最重要危険ポイントに対して、以下の具体的対策案が提案されました。

1 ポンプの電源を切って作業をする

:重点実施項目

4ラウンド:私たちはこうする!

上記の対策案を実施するために、以下のチーム行動目標と指差し呼称を設定しました。

チーム行動目標 井戸水のフィルターを交換する際は、電源を切ってから作業をしよう!
指差し呼称 電源遮断ヨシ!

KY事例:フォークリフトを使用した2階への設備積み降ろし作業 by開発部


2018年12月の開発部(古川工場)のKY活動事例を紹介します。

以下の作業をテーマとして取り上げ、KYT(危険予知訓練)を実施しました。

テーマ

フォークリフトを使用した
2階への設備積み降ろし作業

1ラウンド:どんな危険が潜んでいるか?
2ラウンド:これが危険ポイントだ!

以下の危険が挙げられ、重要危険ポイントを設定しました。

1 サイドブレーキを引かないまま作業すると、ペダルの踏み込みが緩んだ途端、リフトが動き、2階の作業者に当たり、けがをする。
2 フォークの掛かりが浅いと、設備を持ち上げたときに、設備がバランスを崩し、2階の作業者に当たり、けがをする。
3 フォークを十分に起こさないまま設備を持ち上げると、フォークから設備がずれ、2階の作業者に当たり、けがをする。
4 積荷を降ろすとき、リフトが十分に後退していないと、2階フロアに設備(フォーク)が当たって、設備がずれ、2階の作業者に当たり、けがをする。

:最重要危険ポイント/:重要危険ポイント

3ラウンド:あなたならどうする?

上記の最重要危険ポイントに対して、以下の具体的対策案が提案されました。

1 サイドブレーキを必ず引いてから、積み降ろし作業を行う。
2 2階作業者と声を掛け合い、安全確認できてから次の作業を行う。

:重点実施項目

4ラウンド:私たちはこうする!

上記の対策案を実施するために、以下のチーム行動目標と指差し呼称を設定しました。

チーム行動目標 フォークリフトを使用した2階への設備積み降ろし作業は、2人で声を掛け合い、安全呼称を実施し作業を行う。
指差し呼称 「声掛け、安全確認良し!」

KY事例:ハンダ付け作業 by設備保全部


2018年12月の設備保全部(古川工場)のKY活動事例を紹介します。

以下の作業をテーマとして取り上げ、KYT(危険予知訓練)を実施しました。

テーマ

ハンダ付け作業

1ラウンド:どんな危険が潜んでいるか?
2ラウンド:これが危険ポイントだ!

以下の危険が挙げられ、重要危険ポイントを設定しました。

1 電熱コテに誤って触れて火傷をする。
2 接合部がしっかり固定されていないと電線が外れハンダが飛び散り火傷する。
3 発生した煙を吸い込み気分が悪くなる。
4 冷える前に溶着部に触り火傷をする。

:最重要危険ポイント/:重要危険ポイント

3ラウンド:あなたならどうする?

上記の最重要危険ポイントに対して、以下の具体的対策案が提案されました。

1 接合部をバイス、万力等で固定する。
2 電線に無理な力を加えない。

:重点実施項目

4ラウンド:私たちはこうする!

上記の対策案を実施するために、以下のチーム行動目標と指差し呼称を設定しました。

チーム行動目標 ハンダ付け作業時は接合部をしっかり固定して作業しよう
指差し呼称 接合部固定ヨシ
1 2 3 4 32