5S事例:書棚変更による収納力強化 by総務部


2017年11月の総務部(古川工場)の5S活動事例を紹介します。

総務部では「書棚変更による収納力強化」を実施しました。

<改善前の状態&問題点>

古川工場事務所内には作り付けの書棚がありましたが、棚が三段しかなく高さ調整もできないため、収納力に限界がありました。また、同じ棚受けにさまざまな書類が混在した状態で雑然としている為、必要な書類の所在が一目でわかりませんでした。

<改善後の状態&効果>

作り付けの書棚を撤去し、スチールラックを設置しました。棚受けを4段にする事で収納スペースも増えました。
経理、人事、給与など、用途別に収納出来るようにした為、必要な書類も一目瞭然に判別出来るようになりました。書類を探し出す手間や、取り出しにくい事もなくなりました。

5S事例:ステンレス製枕木置き場の改善 by第1製造部


2017年11月の第1製造部(古川工場)の5S活動事例を紹介します。

第1製造部では「ステンレス製枕木置き場の改善」を実施しました。

<改善前の状態&問題点>

枕木置き場に枕木を入れて保管してますが、写真を見てもわかるように2つのスペースに区切ったところに斜めに倒して入れていました。倒れ掛かっている状態で置いていくと本数があまり置けなかったり、持ち出しがしにくく、手を挟むリスクもありました。

<改善後の状態&効果>

2つのスペースをさらに格子状に区切って一本一本入れられるようにしました。こうする枕木が倒れることもなくなり確実な本数が置けるようになり、持ち出しもしやすくなりました。また、見た目も良くなり手を挟むリスクもなくなりました。

5S事例:静電気測定機器類の収納改善 by開発部


2017年10月の開発部(古川工場)の5S活動事例を紹介します。

開発部では「静電気測定機器類の収納改善」を実施しました。

<改善前の状態&問題点>

静電気測定を行うにあたり、機器を購入したり、他部署から測定機器を譲り受けたりしたことで機器が増えてきました。保管場所などが決められておらず雑然と置かれた状態でした。

<改善後の状態&効果>

機器を収納できるケースを制作し、説明書とセットで保管できるようにしました。これにより探す手間もなくなり台数管理も出来るようになりました。

5S事例:製品充填ブース用カバーの保管ケースの定置管理 by製造部


2017年10月の製造部(本社)の5S活動事例を紹介します。

製造部では「製品充填ブース用カバーの保管ケースの定置管理」を実施しました。

<改善前の状態&問題点>

製品充填ブース用カバーを入れるケースは置き場が決まっておらず、探す手間がかかっていました。

<改善後の状態&効果>

床にラインを引き、決まった場所に置くことにしました。定置管理することで、探す手間など無くなりました。

5S事例:配管位置の改善による作業スペースの確保 by技術部


2017年9月の技術部(古川工場)の5S活動事例を紹介します。

今回、技術部では配管位置の改善によって広い作業スペースを確保しました。

<改善前の状態&問題点>

粉砕室の前室のエアー配管が作業者の胸くらいの位置に設置されている為、作業スペースが狭くなっており、とても不便でした。

配管位置の改善による作業スペースの確保

<改善後の状態&効果>

配管を作業者の頭の高さよりもずっと上の方に設置し、部屋の端の方で下部へ引っ張ってきて設置することで、今までよりも広い作業スペースが確保できました。また、見た目もスッキリとしました

配管位置の改善による作業スペースの確保
1 2 3 4 18