受託粉砕の三本柱


設備・加工室・洗浄を受託粉砕の3本柱として、お客様のあらゆるご要望にお応えします

保有する豊富な粉体設備の中から最適な設備を選択し、お客様専用の加工室にお客様専用の粉砕プラントをご用意します。また、使用した設備、加工室は徹底的に洗浄し、次のお客様にも安心してご利用いただけるようにしています。

 

設備 -130台以上の粉砕機と付帯設備の自由な組み合わせ-

材料の性質や目標粒子径に合わせ、膨大な設備群の中から最適なものを選定し、製造ラインを組み上げます。「粉砕機」と一口にいっても、その粉砕機構は様々です。弊社は10社以上のメーカーの粉砕機を130台以上保有しておりますので、分級機・回収機などの付帯設備と自由に組み合わせ、最適な粉砕設備となるよう組み上げることができます。

>> 「保有設備」についてはこちら

各種設備

 

加工室 -1製品1部屋体制、コンタミのない作業環境-

1製品1部屋体制で作業を行っております。ご注文毎に専用の個室を用意し、原料の開封から製品の梱包まで、すべての作業を同一加工室内で行います。外部からの異物混入や他の材料の混入など、コンタミが無いよう最大限注意を払っています。一般加工室39部屋に加え、クリーンルーム3部屋もご用意しております。

>> 「一般加工室」についてはこちら

>> 「クリーンルーム」についてはこちら

加工室

 

洗浄 -設備はもちろん、ネジ1本まで徹底洗浄-

使用した設備は解体し、ネジ1本まで徹底的に洗浄します。加工が終われば、使用した設備をすべて部屋から撤去し、洗い場にて手洗いします。加工した材料ごとに洗浄手順を決めており、洗い残しのチェック体制も整えています。からっぽになった加工室も、もちろん洗浄します。床だけでなく壁もすべて水洗いし、次の材料を迎え入れる準備をします。

 洗浄