受託粉砕


新素材や複合材料の開発になくてはならない粉砕技術

受託粉砕

受託粉砕とは、お客様からお預かりした材料をご希望の粒子径に粉砕・分級してお返しするサービスです。(委託粉砕、粉砕外注、請負粉砕とも呼ばれます。)

また、粉砕加工のほか、分級や混合、乾燥等の粉体加工を総合的に承ります。

新素材や複合材料の開発になくてはならない「キーテクノロジー」とも言える粉砕技術。喜多村は粉体加工に必要な技術、設備、ノウハウを駆使し、あらゆるご要望にお応えします。

各種材料の粉砕テストから試作、量産まで、粉体に関する加工については、ぜひ弊社へご依頼ください。(少量の粉砕試験に関してもご相談ください。)

 

12,375種の粉砕実績 と 受注継続率97.0%

喜多村は1972年の創業以来40数年間にわたり、様々な材料を粉砕し、徐々に高度になっていくお客様のご要望にお応えしてきました。その結果、現在では12,375種の粉砕実績を有し、その実績で築き上げた技術力、対応力で、今もなおその数を増やし続けています。

また、多くのお客様に繰り返しご利用いただいており、97.0%(2015年度実績)という高い受注継続率を維持しています。これは、複数メーカーの粉砕設備を組み合わせて独自のプラントをご用意できることや、専用の部屋(加工室)・専用の設備で製造・加工できることを、高く評価いただけている結果だと感謝しております。

12,228種の粉砕実績と受注継続率93.8%

 

提供する粉体加工

「粉砕」、「分級」を中心として、その他「混合」、「乾燥」、粒子径分布などの「測定」を承ります。

粉砕

お客様からお預かりした材料を希望する粒子径まで粉砕加工します。粉砕は粗砕から数ミクロンレベルの超微粉砕まで可能です。10社以上のメーカーの粉砕機130台以上の中から、最適な粉砕機を選択し、加工します。また、常温粉砕だけでなく、低温粉砕まで対応しております。

<粉砕実績のある材料>

  • エンジニアリングプラスチック、スーパーエンプラ
  • エポキシ樹脂
  • 硬化剤
  • 難燃剤
  • 吸水性樹脂
  • 食品および食品添加物
  • 天産物
  • その他各種化成品、合成樹脂、無機物、有機物

粉砕加工の実績については 『粉砕実績例』 をご覧ください。

 

また、超少量(約3g~)の粉砕試験も承っておりますのでご相談ください。>>超少量粉砕

分級

お客様からお預かりした材料を希望する粒子径よって区別します。分級は主に乾式分級、ふるい分け分級を利用します。

解砕

凝集して固まっている材料を解きほぐし、粒子を分散させます。

混合

複数の粉体や粒子径が異なる粉体を乾燥状態、あるいはごく少量の液体を加えてかき混ぜて均質化します。

乾燥

材料に含まれる水分を加熱して、揮発除去する操作を行います。

測定

粒子径分布、粉体に関わる各種の指標について、測定、ご報告いたします。

粉体加工に利用する設備、測定機器については 『保有設備一覧』 をご覧ください。