分散性No.1 PTFE添加剤


KT/KTLシリーズはPTFE(4フッ化エチレン樹脂)微粉末の摩擦・摩耗特性改良材です。

各種粒子径を揃えた低分子量KTLシリーズは、1~100μmの幅広い膜厚で、艶有り、艶消しの塗料、コーティング、印刷インキ等に添加が可能です。また、粒度分布もシャープなため、分散性に優れ、クリアーコートにも使用可能です。

 

特性・特長

低分子量KTLシリーズの粒度分布表

低分子量KTLシリーズの粒度分布表

摩擦係数

摩擦試験

耐擦り傷性能

耐擦り傷性能

 

代表的グレードの粒子径

KTL-8N KTL-8F KTL-500F

 

KTLシリーズ 塗料・印刷インキ用グレード

KTL-10S
KTL-10N
KTL-20N
特性

完全に焼成されたPTFEの微粉末。

球形に近い粒子形状。粒子が固く、潰れにくい。傷防止に最適。

ディゾルバーで軽く攪拌するだけで、溶剤、ワニスへ分散が可能。

発泡・増粘しないため、樹脂中・液体中に50wt.%の高濃度でも分散が可能。

 

KTL-9S
KTL-9N
KTL-8N
KTL-4N
KTL-2N
KTL-1N
KTL-8F
KTL-8FH
特性

未焼成低分子量PTFE微粉末の凝集体。粒子が柔らかいため変形しやすく、強く分散する事で一次粒子(約0.3μm)まで小さくできる。

比表面積、吸油量が大きく、液体中に分散させた場合沈降しにくいため、塗膜の表面にも出やすい。

未焼成PTFE特有の粘着性やフィブリル化を抑えてあるため、取り扱いが容易。

 

KTL-500F

 

用途例

塗料への添加

塗料への添加

コーティングへの添加

コーティングへの添加

印刷インキへの添加

印刷インキへの添加

 

用途 得られる性能
塗料・コーティング 低摩擦、低摩耗、傷防止、非粘着、低トルク、音消し、撥水・撥油、防汚
印刷インキ 傷防止、ブロッキング防止、色写り防止
オイル・グリース 増ちょう、個体潤滑
その他 カーワックス(防汚)、個体潤滑(滑り)

 

乾燥膜厚 推奨グレード
10μm未満 KTL-2N、KTL-1N、KTL-500F
10μm~30μm KTL-10S、KTL-9S、KTL-8N、KTL-8F
30μm以上 KTL-20N、KTL-10S