新型コロナウイルス感染症に関する弊社の対応について


2020年5月18日
株式会社喜多村

平素より格別の引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社では、新型コロナウイルス感染拡大防止と事業継続に向けた取り組みを進めております。

現時点では、弊社従業員には、新型コロナウイルスの感染者は確認されておりませんが、引き続きお客様に安心してお取引いただけるよう、以下の対応を行っておりますのでお知らせいたします。

ご不明な点がありましたら弊社営業部までお問い合わせください。

 

1.生産体制・勤務体制・稼働状況について

製造・検査・出荷に直接関わる部門では本社・古川工場とも事業別に完全2交替制で稼働しています。各班同士が社内で接触する時間帯がないような体制にしています。
(本社:4月13日、古川工場:4月21日より)

その他の間接部門では、在宅勤務の実施や事務作業部屋を分けて人員配置するなどして、従業員同士の接触機会を減らしています。

なお、現時点では生産体制の大幅な縮小・停止は予定しておりません。

※2交替制や在宅勤務等の勤務体制については6月第2週までとし、6月15日(月)から通常の勤務体制を予定しています。(国・県の要請や社会状況によっては延期する可能性があります。)

 

2.製造・出荷・納品への影響について

生産体制の大幅な縮小・停止は予定していないため製造・出荷・納品への大きな影響はないと考えております。ただし、一部の部門では完全2交替制を継続実施していますので通常よりも勤務時間を若干短縮しており、それが影響する可能性はありますが、納期等に影響することが判明した場合には個別に速やかにご連絡させていただきます。

 

3.物流・配送への影響について

現時点では運送業者等から影響があるという報告は受けておりません。

今後、配送に支障が出る場合には、お客様へ相談させていただき、別の運送業者の状況などを確認しながら納期等を調整させていただく可能性があります。

 

4.原材料・調達品への影響について

<受託粉砕事業>

包材等の弊社調達品については、現時点では供給懸念はありません。長期化した場合には影響が出る可能性があります。

お客様からのご支給品(原料、包材等)については、お客様または原料・包材メーカー様の状況次第かと存じます。

<フッ素樹脂潤滑用添加剤事業>

フッ素樹脂原料・包材等の弊社調達品については、現時点では供給懸念はありません。長期化した場合には影響がでる可能性があります。

 

5.在庫について(フッ素樹脂潤滑用添加剤事業のみ)

フッ素樹脂潤滑用添加剤の在庫については、製品グレード毎に異なりますのでお問い合わせください。

 

6.現行工場以外の工場での代替製造について

受託粉砕事業、フッ素樹脂潤滑用添加剤事業とも基本的には他の工場での代替生産はできません。

 

7.社内で新型コロナウイルス感染者が出た場合の対応について

製造・検査・出荷に直接関わる部門では本社・古川工場とも事業別に完全2交替制としているため、一方の班で感染者や濃厚接触者が出た場合でも、他方の班では製造・出荷が可能です。場内消毒を実施した後、製造・出荷を継続します。(感染者が出た班は生産縮小または停止となります)

 

8.新型コロナウイルス感染に関する当面の懸念事項について

社内で1名でも感染者が発生すると、濃厚接触者による自宅待機者が複数名になると推測されます。
万が一、2交替制の班をまたいで多数の濃厚接触者が発生した場合には、製造・出荷が2週間程度停止になるという懸念がありますが、そうならないよう班同士の接触時間帯がない完全2交替制等によって極力対策しています。

 

9.その他対策について

完全2交替制、在宅勤務のほか、感染防止、感染拡大防止の対策として以下を実施しています。

・出張禁止、新規業者との面談禁止

・全体朝礼・昼礼を当面中止

・定例全社会議をWeb会議で自席から参加

・事務机にパーティションを設置

・喫煙ルームを停止、屋外指定エリアで喫煙

・事務所玄関ドアノブの消毒

・定期的な換気の実施

・社内マスク着用を徹底

・出社前の体温確認

・出社禁止基準の周知

・社内感染者・濃厚接触者発生時の対応手順を整備

以上

<以下の記事も合わせてご覧ください>