社長メッセージ


信頼されるカンパニーを目指して

株式会社喜多村の行動指針の中で特に大切にしている言葉があります。

それは“手を尽くす”ということ。お客様に媚びるという意味ではなく会社として可能な限り手を尽くすという姿勢です。

お客様のご要望を満たすためにはどうするのか、会社としてどう動くのかを常に考えていかなければなりません。

  • 自分一人ではなく部門を超え、経営者である私を巻き込んでまで手を尽くしたのか?
  • 出来る限りの努力をしてお客様に向き合っているのか?

という問いかけを社員にしています。

これからも、現状に満足することなく、さらに株式会社喜多村の価値と“手を尽くす”という取り組み姿勢を磨き続けてまいります。こうすることで、お客様の一歩先を行き、信頼されるカンパニーの実現に近づくことができるものと考えております。

株式会社喜多村 代表取締役社長
北村 眞行

代表取締役社長 北村 眞行