沿革


1952年4月 北村商店を創業
1968年5月 フッ素樹脂粉砕加工技術を開発、受託粉砕開始
1972年5月 株式会社喜多村を設立
1972年9月 古川工場開設 受託粉砕部門を拡充
4フッ化エチレン樹脂潤滑用添加剤(KT/KTLシリーズ)の製造販売開始
1980年5月 納豆菌サプリメント飼料の製造販売開始
1985年12月 古川第2工場(現・原料課)開設
1987年1月 食品添加物製造業許可を取得
1991年7月 東邦冷熱株式会社低温粉砕センターと業務提携締結
1993年1月 4フッ化エチレン樹脂分散液(KDシリーズ)の製造販売開始
2000年2月 ISO9002(全社対象)の認証取得
2002年3月 ISO9001:2000に移行
2003年12月 納豆菌サプリメント飼料の製造販売中止
2005年4月 ISO14001とOHSAS18001の認証を同時取得(古川工場)
2016年1月 愛知県から愛知ブランド企業認定を受ける
2006年3月 北村眞行が代表取締役に就任
2006年4月 本社工場にクリーンルーム3部屋を配備した第二工場完成
2006年8月 古川工場に空調を完備した2階建て大規模倉庫完成
2011年10月 古川町信包にPTFE原料倉庫完成
2012年12月 太陽光発電(売電事業)開始
2015年2月 一般社団法人 企業価値協会から企業価値認定証を授与
2016年5月 受託粉砕食品棟を改修