先輩社員の声


喜多村で活躍する先輩社員の声を紹介します。
なお、個人情報保護の観点から個人名は伏せさせていただきましたことをご了承ください。

プロフィール  先輩社員の声
入社年

2012年

所属部署

本社

営業部 営業2課

現在の仕事
受託粉砕部門の営業をしております。上司、先輩社員から引き継いだ既存のお客様に対し、ご注文の確認や納期の調整、定期的な訪問をさせていただき、今後のスケジュール確認や調整などをしております。それに加え、新規のお客様を探すため、電話営業や展示会などを利用し、受託粉砕事業のご紹介をしております。
喜多村を選んだ理由
会社説明会に参加し、先輩社員が楽しく働いている姿や社内の雰囲気を感じられたことが大きな要因です。会社説明会、一次面接、二次面接を重ねるごとにいつの間にか喜多村が第一志望になっていました。
今後の目標
業務の改善や新しい分野への挑戦など、建設的な意見を提案できる営業になりたいと考えております。そのためにもまずは営業としてのスキルや知識を身につけ、自身の仕事に対するプライドを持てるようがんばります。
入社志望者へのメッセージ
まずは会社説明会まで足を運んでみてください。会社の雰囲気を感じ取れますし、先輩社員が生き生きと働き、人生を楽しんでいる姿が見られますよ。

 

プロフィール  先輩社員の声
入社年

2012年

所属部署

本社

営業部 営業2課

現在の仕事
受託粉砕事業の営業をしています。仕事は大きく2つあります。1つは既存のお客様のオフィスや工場に訪問し、今後の予定を伺い動向を把握することです。もう1つは新しいお客様のところへ出向き、喜多村の説明をしたり粉砕の相談に乗ったりすることです。その他、お客様によりリアルな説明ができるように製造現場を見学したり、作業者の話を聞いたり、実際に粉体を触ったり顕微鏡で観察したりします。
喜多村を選んだ理由
出身地である愛知県で、化学関係の会社を探していました。受託粉砕はさまざまな化学品を対象とする仕事であるため、今まで勉強してきた化学の知識・視点が少しでも生かせたらよいと思いました
今後の目標
お客様からも社内の人からも、「あいつに任せれば安心!」と言ってもらえるよう、日々の小さな仕事から確実にこなしていくように努力しています。また、自社品(フッ素樹脂潤滑用添加剤)と英語の勉強を続け、自社品の営業もできるように努力します。営業という仕事のため、外に出て様々な話を聞く機会があります。最先端の分野に興味を持ち、喜多村の改善と技術の発展に貢献したいと思います。
入社志望者へのメッセージ
理系の大学で研究中のあなた、就職したら今よりもっと忙しくなって、遊ぶ時間なんてなくなると思っていませんか。そんなことはありません。会社によっては、理系の研究室の何十倍も自由な時間があります。喜多村はそのうちの1つです。化学、物理の基礎知識があった方がよいですが、粉体工学については入社後に学ぶ機会があります。経験がものをいう世界ですので、実践を通して触って覚えていく部分が多くあります。

 

プロフィール  先輩社員の声
入社年

2011年

所属部署

古川工場

総務部 総務課

現在の仕事

来客対応や備品の管理、文書管理など社員の方々が日々の業務を円滑に進めるためにサポートをすることが主な仕事です。

喜多村を選んだ理由
主な事業の受託粉砕とフッ素樹脂潤滑用添加剤は、普段あまり聞き慣れない言葉でしたが、他にはない技術や、身の回りの物に多く使われていて興味を持ちました。また、見学に行った際にも、対応など親切でとてもいい印象だったので、入社を志望をしました。
今後の目標
総務課に配属になって2年目ですが、今でもまだ分からない事や判断できないこともたくさんあります。内外から持ち込まれる相談等も多種多様で、多くの知識が必要となるので、幅広い知識や経験をもち、臨機応変に対応できるように日々勉強していきたいです。
入社志望者へのメッセージ
疑問や相談など、分からない事があっても先輩や上司に聞きやすく、福利厚生面(有給の取りやすさ等)も整っていて仕事のしやすい環境だと思います。覚えることはたくさんありますが、その分、様々なことを経験できたり、吸収できることは大きいと思います。

 

プロフィール  先輩社員の声
入社年

2010年

所属部署

古川工場

開発部

現在の仕事

開発部は新製品開発、新規機械導入、現場の最適化、各種サンプルの機器分析等を行っています。その中で私は現場の最適化と機器分析がメインで仕事をしています。情報収集の為さまざまな展示会に足を運ぶこともあります。また部のISO文書管理責任者としての仕事もしています。

喜多村を選んだ理由
大学の専門が粉体工学だったので、学んできた知識を生かせると感じたのが1番の理由です。また大企業で働くよりも、中小企業で働きたいという気持ちが強かったことと、面接時の社員の対応が丁寧だったことも決め手になりました。
今後の目標
現在入社して3年経ち、様々な仕事に関わってきました。その中で未解決なまま残されているテーマもあります。難しいテーマだからと諦めることなく継続して取り組んでいきたいと思います。また今まで蓄積された粉砕技術を生かして、会社の柱のひとつになるような製品を開発することも大きな目標です。
入社志望者へのメッセージ
会社は学校同様長い時間を過ごす場所です。仕事内容も大切ですが、その会社の雰囲気や人間関係なども大切だと感じています。喜多村は先輩社員がとても親切で、わからないことを気軽に聞くことができます。また学ぶ気持ちがあれば、全くの専門外でも働いていける環境です。

 

プロフィール  先輩社員の声
入社年

2011年

所属部署

古川工場

第1製造部 製造2課

現在の仕事

自分は今、第一製造部に所属していて受託粉砕という仕事をしています。仕事内容としては、お客様から預かった原料を粉砕し、またお客様にお返しするという仕事をしています。粉砕作業の他には設備の組み立て、分解、クリーニングを行っています。

喜多村を選んだ理由
まず一番は、地元で働きたいと思っていて、探していたら喜多村があり、仕事内容も粉砕というとても特殊な仕事で興味が湧いたのがきっかけです。地元の方からもとても評判が良かったので喜多村を選びました。
今後の目標
まだ入社して3年目で分からない事もたくさんあり、失敗してしまうこともあるので、日々しっかりと仕事をして失敗をなくして、どんな仕事を任されてもできるようになりたいです。
入社志望者へのメッセージ
特殊な仕事内容で少し難しいですが、上司の方はみんなやさしく丁寧に教えてくれます。やりがいもあり達成感もあると思います。休日もしっかりとありプライベートも充実できると思います。ぜひ喜多村を!